« 自転車事故 | トップページ | 格安インターネット接続料金とよもやま話 »

2006年11月 7日 (火)

ポール・モ-リア

ポール・モーリア(Paul Mauriat)が亡くなった。2006.11.03急性白血病がもとでフランスで死亡。81歳。1925.03.04フランス南部のマルセイユに生まれる。

彼の曲であるのを知ったのは、「オリーブの首飾り」だった。この曲は松旭斎すみえがマジックショウの際に流したところ、手品のBGMとして有名になった。マギー司郎らのプロを始め、素人も含めて旋律を歌いながらする人が多かった。その他、ストリップショウで定番の曲としても広く普及した。

”一家に一枚”的なイージーリスニングと呼ばれる大衆的な芸術レベルまで高めた功績は大きい。自身の作曲は少ないが、別の楽曲を巧みにアレンジし、際だたせる才能を遺憾なく発揮。

彼の作品は何と言っても「恋はみずいろ」だ。世界で500万枚を売り上げている。その他、「エーゲ海の真珠」「蒼いノックターン」「そよ風のメヌエット」「天使のセレナード」や「涙のトッカータ」などが有名。ピアノ演奏のほかラテンミュージックなど幅広く手がけ、大勢のフアンが生まれている。

死んで思い出すのも不躾だが、彼のCDが手元に無いことに気づいた。幸い親しい人から借りるので、秋の夜長にじっくり聴いてみたい。渋めの紅茶をすすりながら。

|

« 自転車事故 | トップページ | 格安インターネット接続料金とよもやま話 »

コメント

あれは「オリーブの首飾り」っていう曲だったんだねぇ@@マジックとセットでいつも聴いてるけど、その曲だけをじっくり聴いたら実は良い曲なのかもねぇ*いつかじっくり聴いてみたい。

投稿: 黒豆茶 | 2006年11月 8日 (水) 20時30分

私も大好きでした 学生の頃一度だけ彼のコンサートに行ききました あの頃はレコードでした LP の二枚組…家で何度も聞いていました 今 手元には残っていません CD買って私もきいてみよっ~と(^O^)

投稿: 益美 | 2006年11月 7日 (火) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポール・モ-リア:

« 自転車事故 | トップページ | 格安インターネット接続料金とよもやま話 »