« ポール・モ-リア | トップページ | チッタ歯科医院-2 »

2006年11月20日 (月)

格安インターネット接続料金とよもやま話

11月17日、地元KCCから技術者が2名来宅、早速工事開始。ものの1時間足らずで完了。接続は、私自身がマニュアル通りに設定。これも直ぐさま終了。

11月20日、ybbに契約解除と銀行振り落とし停止手続きも全て終わる。

料金は、ybbが3,282円(IP電話不使用)に対してKCCが1,995円。これまでybbでのメール容量が2Gだったのが1Gと半分に。チェックしてみると、1Gの4%しか使用していない。結構メールのやり取りをしたり、様々な会社からバンバン来るメールを合わせてもこの調子。

インターネット時代、情報を上手く利用すると金銭的に得したりする。逆に損したり、買い物チャンネルで余計な物をついつい購入してしまったりする。しかし、過去を見ても概ね間違った利用はしてこなかったような気がする。

様々な情報を得る過程で感心することは、よくも此処まで資料を作成し、提供してくれるものだとその親切さに感謝するばかり。それが殆ど無料と来てる。PCの前にでんと座り、お茶したりしながら、あらゆる情報を取得したり、友人間ではメールをPCや携帯に流す。海外の子供達へは、もうメールが欠かせない。

友人などに時たまする電話がなぜか新鮮。メールだと云いたいことがズバリ言えるし、イヤなことも顔を見ずに済ますことも出来る。繋がらなくても、送信しておけば後で開き、返信が来る。だが、顔を見ず流れる文字群を追っていると、何故か何故か、虚しくなるのは単なるノスタルジーか?笑ったり、泣いたり、怒ったり、喧嘩したりが、文字では表現できない。これでは人間関係が冷え込むかとも思えるが、これはこれでまた別のとやかく言えない人間関係が出来ているのだ。評論家はいろいろ定義づけたいだろうが、これはこれで世間っていうもの何だろう。

こうしたことが当たり前の世界の中で、新しい文化や道徳が生じてくるのだろう。それを今私たちが作っているとも言えよう。

|

« ポール・モ-リア | トップページ | チッタ歯科医院-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 格安インターネット接続料金とよもやま話:

« ポール・モ-リア | トップページ | チッタ歯科医院-2 »